最強のMAは使い方がすべて!テクニカルは判断の材料でしかない

公開日: : FXの手法 , , ,

  

注意すべきは、一度機能した期間のMAは以後で有効な場合が多くあるが、それがいつまで有効化は分からないということです。為替の動きは常に毎秒・毎分莫大な金額の取引が行われていることの証明です。そしてそれは、為替の動きを判断する方法や人の考えも、多種多様に存在していることの証明でもあります。

その中で言えることは、より大きな動き(取引)によって相場は方向を持つということです。そこにMAの期間をあて、探しだすことが重要なのです。

よく「MAの期間は○○が有効である」とかいうブログやサイトがありますが、確かに1週間や1年のような期間の算出に優位性は存在しますが、それだけでは相場は判断できません。大きなお金は小さなお金を動かします。それは誘導されやすいという市場心理が存在するからです。

例えば、

「前回も前々回も大きな転換点にはMA200が機能しているから、今回も200MA付近でドテン売りしよう!」

という小金持ちが1,000人いたとします。

力の差

しかし、個人でその額を上回る取引ができる資産家が、

「今回はMA200をクロスするぐらいのドルを買ってもいいだろう」

と判断したとします。極端な話ですが、これにより価格はMA200をクロスして上昇することとなりました。

力の差②

小金持ちたちは慌てて損切りし、今度は買いに転換します。すると、価格の上昇は勢いを増し、資産家のポジションには予想通りの利益が乗り始めました。そして更に、資産家は高くなりすぎた価格で今までのポジションを決済し、今度は大きな売りに転じます。

結果として資産家は大きな利益を得る形となりました。とさ。

どうでしょう。極端な話に聞こえるかもしれませんが、けっこうリアルな話です。だからFXや株はその8割から9割が負けると言われている所以なのです。

落ちていく

相場は生き物ですので、その都度で有効な期間やポイントが変化し続けます。それを理解した上で重要なことがあります。超重要ですよ。

相場を見極めて動く、ではなく、

相場が動いたのを見極めてから動く!です。

つまり、有効な期間のMAがあったとして、そこに近づいたからエントリー、あるいは決済をするのではなく、機能してから行動に移すということです。判断が遅いと思われるかもしれませんが、遅くても負ける寄りは遥かにいいです。

最強のMAとは、常に有効な期間を検証し、かつ有効と思われる期間のMAを、トレード材料として活用すること自体を言います。

管理人を含め多くのFX参加者は、相場を動かす大勢のうちの一人であるのは間違いありません。しかしそのはミジンコ以下です。そのミジンコが先頭を走れますか?運良く先頭を切っても、直ぐに潰されるか置いてかれます。

体も力も小さく、足も短い(人それぞれ)ミジンコは、波に乗っておこぼれを貰うしかありません。これを常にわきまえ、意識して相場に臨むことが重要です。

  
  
   
sponcerd Link
  

ランキング TOP10

smartphone

accessory

books

関連記事

usdjpym15 3月21日

EMA(指数平滑移動平均線)でも検証 最強のMAによる手法

それでは前回に引き続き移動平均線の中で、もう一つ有名な指数平滑移動平均線(以下EMA)で、前回のMA

記事を読む

Genesis_600

人気のGenesis Matrixを検証しよう。ダウンロードからインストール方法も解説

前々からインストールはしてあったけど、何となく使っていなかった人気の 「Genesis Matri

記事を読む

usdjpym15 maの期間を検証①

最強のMA(移動平均線)を探す。MAの期間を変えて検証してみる-FXの手法

前回はトレンドラインについて話をしました。前回の記事はこちら。 FXはトレンドラインの引き

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

お得な口座開設

  • XM(旧XEmarkets)

    おすすめキャッシュバックサイト

    キャッシュバックサイトの老舗

PAGE TOP ↑