パチ・スロよりも海外FXをおすすめする理由-まとめ

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 海外FX業者を利用するメリット , ,

  

これまで、パチンコやスロットをするより海外FXをする方が良い理由をツラツラと書いてきましたが、ようやくまとめに入ります。

 

なんといっても一番の大きな理由は、

「複利」ですね。

例えばですが、資産が1億ある人と全財産で10万円しかない人が、同じくらい回るパチンコ台を一日打ったとします。二人の収支はもちろん確率(運)にもよりますので、必ず同じというわけにはいきませんが、大きく差が開くこともありません。

またパチンコやスロットするよりも海外FXをする方がいい理由② 機械割、確率の収束編でもお話したように、多少の差は大きな分母(ここでは回転数や稼働日数)によって、期待値通りの確率になりますので、最終的な収支は同じになるということですね。

SponcerdLink

 

簡単に言えば、パチンコ・スロットではベット数(掛け金)という概念がありませんので、元手の額は関係なくなってしまうのです。パチンコやスロットに限定して言えば、たとえいくら余裕資金があっても、負け続けなければそれはなんの意味もありません。

 

複利を適用できるかどうか(少し使い方おかしい?)というのは、貧乏人でも大金持ちでも等しく資産を築けるチャンスがあるということです。以前に毎日1pipsで億の資産を築いた青年のお話をしましたよね。まさにあれです。ただし絶対の注意が必要なのは、複利は小⇒大へも向かいますが、大⇒小にも向かいます。それもものすごいスピードで。

 

 投資は儲かる?

結論から言えば、投資は必ず儲かるとも儲からないとも言えません。要は自分しだいです。ただギャンブルというジャンルにカテゴライズされない所以はここにあるのではないでしょうか。個人的には、投資の類も自分自身と勝負するギャンブルだと捉えてしまえばいいと思いますが。(プロが聞いたら怒るかもしれません)

 

しかし、投資の世界でも才能や運と言った要素が影響するのは紛れもない事実です。

 

 運も実力

リーマンショックの時に売りで入っていた人、アベノミクスで買い続けた人、そもそもその時代に生まれていない、あるいは適正年齢に達していいなかったなどなど、これだけでも先を見通す才能と運が大きく影響しています。「運も実力の内」といいますよね。

 

すべてを駆使して勝つべくして己に勝つ。ただそれを愚直に続けていくことが重要なのです。

 

 

 

最後におさらいを兼ねて一例です。

 

スロットに5万円を投資して、6万円換金できた(元手の20%)とします。

次の日に6万円を持ってスロットを打って、運良く勝てたとしても、

6万円の20%、つまり12,000円が稼げる保証はありません。

仮に投資する金額を5万円から50万円にしたらどうでしょうか?

勝った場合の金額の桁が増えるわけはありません。

 

でも、投資の世界は違います。5万円から初めて、1週間後に500万になっていることだってあります。

負けてもいいやの5万円が、10万になるか500万になるかと考えれば、答えはもうすでに決まっていると思います。

 

以上が管理人がパチンコやスロットよりも海外FXをおすすめする理由ですが、無理にパチンコやスロットを我慢する必要はありません。要は負けないようすればいいのです。ただ、パチンコやスロットを打つにもお金が必要です。そこに使えるお金をいきなりツッコむのではなく、少し増やしてからうちに行きませんか?余裕資金がふえれば、負けられないプレッシャーも減って冷静な立ち回りができるようになるかもしれません。

  
  
   
sponcerd Link
  

ランキング TOP10

smartphone

accessory

books

関連記事

PepprStone

pepperstone(胡椒)の最近の評判はどうなの?2chより

PepperStone(2chでは胡椒と呼ばれている)の最近の評判をまとめてみました。良し悪しが当然

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

お得な口座開設

  • XM(旧XEmarkets)

    おすすめキャッシュバックサイト

    キャッシュバックサイトの老舗

PAGE TOP ↑