管理人のチャートのインジケーターを晒してみる-FXの手法

公開日: : 最終更新日:2014/03/21 FXに関する記事, インジケーター , , ,

  

昨日というよりは今日の朝方の管理人のチャートを披露いたしましたが、メインウィンドウに何のインジケーターを表示しているのかを全く説明していなかったことに気づきました。手法と言えるような大したもんでもありませんが、一応晒しておきますので興味のある方はどうぞ。

まだサブウィンドウの方は晒しませんが、絶対にお金をとったり、他の販売サイトに誘導するということは一切致しません。自分の使用しているインジケーターは100%無料のものです。

以前とあるブログを定期的に購読しておりまして、その方も同じ用にサブウィンドウのインジケーターを隠していました。読み続けていくうちに、ようやくサブウィンドウのインジケーターを教えて頂けたのですが、それはその方が販売するインジケーターと手法のマニュアルセットでした。

愚かなのはここからです。管理人は超がつくほど正直もん(嘘です)なので、スルスル~と流されて15,000円ほどのその商材を購入してしまいました。まったく的外れの内容ではありませんでしたが、別にお金を出してまで買う必要のないものでした。そんな経験も今では良い思い出です。惚れたキャバ嬢に貢いで捨てられ、、、涙が

とりあえず順に説明してきましょう。

SponcerdLink

メインウィンドウで使用しているインジケーター

天底を捉える必要性

usdjpym15サイン有り

前回に披露したチャート画面で出ていたサインの箇所にヴァーティカルライン(縦線)を入れてみました。見事なまでに天底を捉えていません(笑)持論を言っておきますけど、進行している為替の動きの天底を予想することはできても、正確に言い当てるなんてことはできません。少なくなとも管理人は絶対できません。期待してた方がみえたらごめんなさい。

後になって、天底にサインをつけたりできるインジケーターはありますし、管理人も自作したことがあります。Zig-Zagとかまさにそうですよね。ほとんどの方が勘違いをされるのですが、Zig-Zagも他のインジケーターも後になって天底を示すのですが、それはそれ以降の判断をサポートするためにあるのです。天底を捉えるためではありません。

反応が遅いとかは正直問題ではないのです。ヘッジファンドが使用していると言われるいわばビッグデータ解析のような自動売買ソフトも、百戦錬磨の個人投資家の手法も、すべては今後の予想をしているにすぎません。根本的にはみんな同じなのです。ですから『天底を捉えるインジケーター』などのフレーズがついた商材を購入したりしないでください。天底を予想しても捉えようとしてはいけません。

話がそれてしまいましたが、各インジケーターの説明にはいります。

usdjpym15インジケーター

MA_ANGLE_45

FXの本気」のTAKEさんがDLmarketで販売されているインジケーターです。他にもたくさんのサイン系インジケーターを販売されています。TAKEさんの販売商品は素晴らしいと思います。Forex Factoryなどで有名な手法をサイン化したり、それらを組み合わせてEA化するなど、多くの方が使える手法と言って勝っていない手法に明確なサインを表示することによって、トレードを左右するメンタルの影響を軽減してくれます。

その中でも管理人がおすすめするのが「【トレンドの核心】【MT4インジケーター】MA☆Angle_45」というインジケーターです。移動平均線もとい価格の推移に角度の概念を適応させたインジケーターです。ご本人のサイトでもご説明されていますが、どの時間軸で判断するかということは非常に重要なことです。その重要性をこのインジケーターを表示してみるとよく分かります。一度ブログをご覧になってください。

パラメーターの設定はほぼデフォルトです。モードだけEMA(指数平滑移動平均)になっています。「MA_ANGLE_45 Pro」という上位版では角度なども細かく設定できるようになっています。お値段も他の何万もする商材の10分の1ほどですので、より精度を求めたい方にはお勧め致します。

【トレンドの核心】【MT4インジケーター】MA☆Angle_Pro v2.1

Ind-WSO+WRO+Trend Line

トレンドライン系のインジケーターをググっていた時に、ロシアのサイトで発見しました。後で気づいたのですが、国内のサイトでも紹介されていてダウンロードできます。

ダウンロードはこちら

他にも有名なライン系のインジケーターはあるのですが、何通りかのパターンでトレンドラインを表示してくれるのと、直近の高値安値にもラインを自動で引いてくれるので重宝しています。ラインの本数が多くなるのがちょっと難ですが、使い慣れてくると邪魔にはなりません。

Kalman Filter

カルマンフィルター (Kalman filter) は、誤差のある観測値を用いて、ある動的システムの状態を推定あるいは制御するための、無限インパルス応答フィルターの一種である。

Wikipediaに掲載されているカルマンフィルターの説明です。意味が分かる人いますか?実は管理人もそこまで詳しくないのでうまく説明ができませんが、カルマンフィルター自体は何かの制御機器であったり、特殊なプログラミンなどではありません。説明にもありますように、状態を推定あるいは制御するための、、、うーん、なんて言えばいいかな?

まぁ、とにかく価格などの随時変動する観察対象を追跡するときに位置や速度などのデータを正確に取得するためのものです。

使い方のほうに行きましょう。管理人の使い方は移動平均との乖離状態と価格との乖離です。移動平均と同じで、平均に収束するという原理はこのカルマンフィルターのインジケーターでも同じです。

このインジケーターのラインを下から交差すれば買い目線。逆ならば売り目線でいいと思います。トレンドが出て、移動平均線のEMA20(このチャートではMA_ANGLE_45が同じ役割)と同じ動きで上昇・加工をした場合は、後に価格の動きが落ち着いてくると2つのラインが開いていきます。この時点でいったんリカクするなどという判断をとっています。

ダウンロードできるサイトはこちら

Stoch-Tape

こちらはMTF(マルチタイムフレーム)対応のストキャスを視覚的に色だけで判断できるインジケーターです。特に目新しい要素はありませんが、使い安いので利用しています。あくまでも複合的に判断する上でサポートとして利用しています。

ダウンロードできるサイトはこちら

追記:英語のサイトしかみつかりませんでしたので、欲しい方はこちらからダウンロードして下さい。

 Stoch-Tape.zip

EMA50、600,800

指数平滑移動平均の期間50と、他にも期間600と800を普段は表示しています。管理人の表示は15分足のタイムフレームが基準ですが、上位時間軸になるほど、MAやEMAのラインは意識されやすくなります。一度過去のチャートを引っ張りだしてご自身で検証してみてください。意外と綺麗に反応しているところが多いです。この他にも200や100など区切りのいいところも多いですが、きりがないので、管理人は20、50、600と800のEMAを表示しています。

一般的な平均線はMT4にデフォルトで搭載されております。

まとめ

今回はメインのチャートのインジケーターの説明をしましたが、どうでしょうか?ラインやインジケーターが見事に機能しているところもありますよね?こうして見ると、勝てる気になってくるのですが、こうやって商材販売に流されるパターンがほとんどです。今回説明したインジケータ-だけでも勝てる人は勝てます。逆に負ける人は負けます。違いはなんでしょうか?それこに気づけば後はコツコツ淡々とトレードに臨んでいくだけです。

  
  
   
sponcerd Link
  

ランキング TOP10

smartphone

accessory

books

関連記事

gbpjpym15

GenesisMatrixと相性の良いインジケーターを組み合わせた手法がかなりイケる

GenesisMatrixをチャートに表示した状態のトレードを2週間続けていますが、やっぱりかなり精

記事を読む

2014.3.18usdjpym5

FOMCの発表から利上げ観測、ウクライナ情勢緊迫状態から一息

昨日のNYタイムはイエレン議長の記者会見の発言などにより、早期の利上げ観測が意識され、NY株式市場は

記事を読む

2014.3.18usdjpym15

MT4の表示時間足はどれにしてる?取引条件や相場に合わせて変更しよう

今日も為替相場はウクライナ情勢懸念のリスク回避の動きが多勢のようです。日経平均は+133円で今日の取

記事を読む

usdjpym15 3月21日

EMA(指数平滑移動平均線)でも検証 最強のMAによる手法

それでは前回に引き続き移動平均線の中で、もう一つ有名な指数平滑移動平均線(以下EMA)で、前回のMA

記事を読む

usdjpym15

情報商材で勝てるのか
FX編

FXの世界においても情報商材は詐欺商品ばかりなのでしょうか? こちらは難しいです。なぜならばパ

記事を読む

usdjpym15 maの期間を検証①

最強のMA(移動平均線)を探す。MAの期間を変えて検証してみる-FXの手法

前回はトレンドラインについて話をしました。前回の記事はこちら。 FXはトレンドラインの引き

記事を読む

eurusdm15 2014.3.26

2014.3.26 今日のチャート

昨日のNYタイムの為替相場は方向感に乏しい動きでした。 特にユーロは乱高下。売りが先行して勢いづく

記事を読む

usdjpym15 2014.3.24

今日のチャート、インジケーターのサインの場所と高値のライン

今日の為替の動きを管理人のチャートを使って見てみましょう。先週末の大きな動きを引きずって、方向感を探

記事を読む

usdjpym152014.3.20トレンドラツン

FXはトレンドラインの引き方で勝てる、は本当か検証する-FXの手法

FXはトレンドラインだけで勝てる!っていうフレーズの商材がちょっと前にブームを起こしていました。FX

記事を読む

usdjpym15

GenesisMatrixで今日のチャートを見る

先週末の指標発表からドル円は1円50銭以上の下落をみせています。雇用統計が若干弱かったこともあります

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

お得な口座開設

  • XM(旧XEmarkets)

    おすすめキャッシュバックサイト

    キャッシュバックサイトの老舗

PAGE TOP ↑