レバレッジ規制がない

 

日本のFXでは2010年8月1日から第一弾のレバレッジ規制として、最大レバレッジが50倍となりました。そして1年後の2011年8月1日からは最大25倍となり現在に至ります。この最大25倍のレバレッジを上げる手段としては法人化という方法がありますが、このブログをご覧頂いている方にはおそらく必要のない方法かと思います。法人化のメリットはもちろんありますが、それはずっと先のお話です。

coin

海外のFX業者ではこのレバレッジ規制がないため、最大で1000倍というレバレッジもあります。もちろんいくつかの条件があったりしますが、100倍、200倍でしたらほとんどなんの問題もなく適用されます。

SponcerdLink

 

高いレバレッジ(以下、ハイレバ)は危険じゃないか?と思われるでしょうが、実はそうでもないんです。現在では1000通貨(1000ドル)取引ができる業者も国内・国外問わず増えてきました。国内では最大25倍のレバレッジが適用されると考えると、取引する金額が1000ドル(1ドル100円換算で10万円)ですので、最低証拠金(証券口座に必要な金額)は、

 

10万円 ÷ 25 = 4000円 となります。

 

これは単純計算ですので、実際には各証券口座が定める必要証拠金が決まっています。よって、各証券会社が明示する金額が最低でも必要となります、およその計算では概ね似たようなものです。

 

ではここから逆算です。4,000円に1000倍のレバレッジを適用させると、いくらになりますか?

 

答えは簡単ですね。 4000 × 1000 = 4,000,000 円  ですね。

 

つまり、1000倍のレバレッジでは、4,000円で400万円分の取引ができるという計算になります。このように海外FX業者ではハイレバが利用できるため、少ない資金で1万通貨(1万ドル)以上のFXに挑戦することができるのです。
一つ忘れてはならないのが、この証拠金というのは保証金のことです。保証金があるからレバレッジをかけられるわけで、レバレッジが適用されて運用する資金は”借りている”ということを忘れないで下さい。単純に言えば借金をしているのと同じであるということを肝に銘じてください。

 

しかし、この不安を一気に解消しくれる画期的なシステムが、海外FX業者には存在するのです。それが『ゼロカットシステム』です。

 

 

お得な口座開設

海外FX業者を利用するメリット
公開日:
最終更新日:2014/03/09

お得な口座開設

  • XM(旧XEmarkets)

    おすすめキャッシュバックサイト

    キャッシュバックサイトの老舗

PAGE TOP ↑