スプレッドとは?

スプレッドは、国語辞書では「広がること、広がり、値幅、差額」を意味します。

金融取引においては、2つの商品における「金利差」や「価格差」のことです。これを利用した取引のことを「スプレッド取引」といい、また利回り差のことを「イールドスプレッド」などと言います。

FXでいうスプレッドは、外国為替証拠金取引(FX)において、通貨ペアの提示レートの買値(Bid)と売値(Ask、Offer)の差のことをいう場合もあります。むしろこちらの方が多いです。この価格差はなんなのかというと、簡単に覚えてしまうには、手数料と捉えて頂いて構わないと思います。通常FXでは取引手数料というものが設定されていない業者がほとんどです。

SponcerdLink

では、業者はどこで利益をあげるのかというとこのスプレッドなのです。

se_02この5銭の差が引かれます。

 

例えば、米ドル/円で、レートが「105.05-10」の場合であれば、スプレッドは5銭ということになり、これは顧客にとってコストの一つになります。そのため、FXをするにあたっては、取引手数料だけでなく、スプレッドにも注意することが必要なのです。

お得な口座開設

FX用語集
公開日:
最終更新日:2014/03/09

お得な口座開設

  • XM(旧XEmarkets)

    おすすめキャッシュバックサイト

    キャッシュバックサイトの老舗

PAGE TOP ↑