パチンコの抽選確率の疑問。PUSHボタン連打する奴

  

push

よくパチンコでPUSHボタンを連打するおっさん・おばさんいがいます。何も知らない人は、熱い演出のさなかにPUSHボタンのマークが液晶に出てきて

「押せっ!」

なんて言われた日には押したくなりますよね。たぶんにその時は、押すと大当たりになって役物が飛び出てくるなんていう期待をしているのでしょう。

若い方だったり、乱数でパチンコが確率抽選をされていると論理的に考える人、パチンコに関する知識がある人なら、このPUSHボタンを押すという行為が、大当たりとは全く無関係だということはご存知のはずです。すべての大当たりはスタート(以下ヘソ)に玉が入った瞬間、正確にはデジタル消化時に抽選を行っているのですから、液晶やその他役物の演出というのは、期待度を示して射幸心を煽るだけのただの演出に過ぎません。

今更な感じはしますが、もう一度パチンコの大当たりの仕組みと確率をご説明します。

SponcerdLink

パチンコが大当たりする仕組み

パチンコの大当たりは乱数による抽選方法

乱数ってなに?という方に簡単に乱数のご説明をします。

名前の通りなんですが、規則性のない予測不能な数値のことを言います。深く追求する必要がない部分ですので、このように覚えてしまってください。パチンコの場合はデジタル(コンピューター)による制御によってすべての動作が決定しています。そしてこのデジタルによる乱数というのは、乱数生成用ICによって作成するハードウェア乱数配列で、16ビットカウンタで作成したものは0~65535 までのカウント値を持ちます。

難しいですね。ここからは簡単に説明します。

要するに65535までの数値の中に、大当たりの数値が与えられているのです。例として、約400回転中に1回は大当たりするという確率のマックス機で考えてみましょう。

65535までの数値の中から、400分の1になるように数値を抜き取ります。その数は、

65535÷400=163.8375です。

簡単に考えて、1~164(四捨五入しました)までの数が大当たりの数値とします。

大型の透明なボールの中に、クジが飛び回っているよくある抽選ゲーム機を思い浮かべてください。中には65535までの数字が書かれた紙が1枚ずつあり、その中の1~164までが当たりのクジです。この状態と同じ仕組がパチンコの大当たりの仕組みと思ってください。

これがデジタルによって処理されています。パチンコの大当たりの仕組みもこのようにイメージして考えれば難しくないはずです。

大当たりが抽選されるタイミング

この部分を理解していない方が多いと思います。パチンコ・スロットの両方に共通するのですが、「最初の時点で確定」しています。

パチンコの場合:

ヘソの入賞センサーが玉を感知した時。

スタートチャッカー

スロットの場合:

レバーを叩いた時。

理由としては、人為的に大当たりを操作できないようにするためです(スロットは少し違います)。人為的という表現よりは意図的にのほうが正しいです。

例えばですが、「連打!」みたいに液晶から指示がでて、連打した回数によって出玉が変化するとしたら、昔のニンテンドーゲーム機で一世を風靡した「高橋名人」なら、大当たり・出玉がすごいことになってしまいます。

あくまでも乱数抽選に基づいていますので、いかなる外的要因にも抽選確率が操作あるいは変化しては意味を成しません。

確変中及び高確率中の抽選

これは前述の乱数抽選の仕組みを思い出していただければ分かると思いますが、マックス機で400分の1が、確変中に40分の1になるとすると、単純に10倍当たりやすくなっているということなので、

65535÷40=1638.375

つまり1~1,638までの数字が大当たりになるということです。

この仕組によって、パチンコの通常時と確変中の確率が変化しているわけです。

大当たりの抽選は入賞時?消化時?

これまで、大当たりの抽選は入賞時に決まると説明してきましたが、実はもう一つ仕組みがあります。

入賞時に乱数抽選により数値が付与されることには変わりありませんが、大当たりとして選ばれる数値は状態によって変化します。これらを判断するのは、入賞した玉、つまり保留球が消化される時、デジタルが回り出す瞬間で決まるのです。難しいですよね。

書き換えと言われる現象というか動作なんですが、入賞した時点で得られる数値は絶対に変わらない代わりに、当選する数値が書き換えられるというわけです。

下手くそなクジのゲーム機を使って例にします。

クジゲーム機

  1. 午前中は、65,535枚の数字が書かれたクジのうち、1~164までが大当たりのクジでした。
  2. 午前中に3枚引き、1枚目は数字が1番、2枚目は1777番、3枚目は150番だったとします。
  3. 午前中に1枚目と2枚目を開けたので1枚は当選してプレゼントをもらえました。
  4. しかし、3枚目は昼食後にまわしてしまったのです。
  5. 午後からの当選数字は165~329までが当選数字になりました。
  6. 午前中に確認していたらあたっていたのに、午後からの抽選では当選していないことになります。

 

ということなのです。ですから、仮に最初の通常状態で保留球に当たり数値が付与されていた(実際は確認できません)がその前に当たってしまい、以降の状態では当選数値ではなくなってしまった、というわけです。これが裏目に出る現象もあります。こちらは次の記事で説明します。

大雑把ですが、これがパチンコの基本的な大当たりの仕組みです。他にも潜伏確変や小当りなどがありますが、これらは大当たりの種類の違いであり、抽選方法には違いはありません。

  
  
   
sponcerd Link
  

ランキング TOP10

smartphone

accessory

books

関連記事

牙戦

パチンコの期待値を上げる、損をしない打ち方。

前回にパチンコの大当たりの仕組みをご説明しました。今回は、その大当たりの仕組を理解して、パチンコで損

記事を読む

ギルティギア

稼げないスロット機種ランキング2014、管理人の偏好ですが何か。

昨日に続き今日もやってまいりました、管理人の勝手にランキング2014。 現在全国のホールで稼働中の

記事を読む

バジリスク絆

勝手にスロットランキング2014 管理人の独断と偏見です、異論があるやつどんどん来い!

とりあえずもうすぐ新年度を迎えることですから、現時点で全国のホールで稼働中の機種の中から、2014年

記事を読む

パチンコの玉を入れるカップ

意外と知らない明日から使えるパチンコ・スロットの豆知識で勝つ

知識と論理と技術をもって、勝利の意欲を燃やしながら今日もパチンコ店へと向かっているそこのあなた。知ら

記事を読む

情報商材

情報商材で勝てるのか?
パチ・スロ編

 久しぶりにインフォトップを覗いてみたら、ギャンブル系の情報商材が以前に比べてかなり減っていました。

記事を読む

20140414-075904.jpg

激アツ!?天破の刻でキリン柄出て4桁乗せ!

昨日は久しぶりにパチ屋に行った。 全体的にあまり設定入ってる感じがなかったので、114あべしヤ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

お得な口座開設

  • XM(旧XEmarkets)

    おすすめキャッシュバックサイト

    キャッシュバックサイトの老舗

PAGE TOP ↑